国際教養学科(2024年4月開設) Department of Global Liberal Studies

学部について

語学力と国際教養で、わたしたちは世界と向き合う。

外国語学部が目指すのは国境や人種、文化を超えて地球上の問題を考え、解決していこうとする意識を持った「地球市民」の育成です。世界の多様性を理解し、自らの視野と価値観を広げる知識と複数の言語を操る高度なコミュニケーションスキルを身に付け、語学力と国際教養を武器にグローバル社会で活躍する力を養います。

学科について

わたしは、世界を知り、ボーダレスに生きていく。

国際教養学科では、英語に加えフランス語、ドイツ語、中国語のいずれかを実用レベルで習得。英語圏とは異なる地域や視点から世界の課題を理解し、文化や社会を同時に学ぶことで、国際教養を深めていきます。幅広く世界と地域の課題の関連を学び、グローバル社会でボーダレスに活躍する人材を目指します。

取得可能な資格

  • 学芸員
  • 司書
  • 日本語教員
  • J-SHINE(小学校英語指導者資格)

取得を応援する資格

  • TOEIC
  • TOEFL
  • IELTS
  • 実用英語技能検定
  • 日本語検定
  • ドイツ語技能検定
  • OSD(オーストリア政府公認ドイツ語能力検定)
  • 実用フランス語技能検定
  • DELF(フランス国民教育省公認フランス語資格試験)
  • 中国語検定
  • 漢語水平考試(HSK)

目指す進路

大使館・領事館、商社、外資系企業、国際協力機関、エアライン(客室乗務員・グランドスタッフ)、ホテル、旅行会社、国際観光施設、通訳者・翻訳者、大学院進学 など

学びの特色

  • 英語プラスワンの言語を実用レベルで習得

    英語に加え、フランス語・ドイツ語・中国語を実用レベルで習得。複言語の理解による幅広い知識と視野で世界が抱える課題を広く深く理解し、説得力を持って発信ができる力を養う。

  • 英語圏に偏らない、本物の国際教養の修得

    世界中の文化や社会を幅広く学ぶカリキュラムを用意。英語圏に偏らず、各国の文化や社会をバランスよく理解する。複数の視点で世界を理解することで、世界に通用する国際教養を修得し、国際的なセンスを育む。

  • 希望者全員留学。選べる「セレクト留学」

    外国語学部独自の留学プログラムを多数用意。希望者全員参加で目的に応じて海外で挑戦する。セメスター留学には学費全学サポート制度を用意。海外での企業研修を行うキャリア留学プログラムなど語学を生かしたキャリア実現も支援。

学びの流れ

  • 1年次

    全学部共通の教養教育科目と椙山女学園大学で学ぶことの意義を確認する全学共通科目「人間論」を履修します。週5日のトレーニングによる英語力向上をはじめ、コースごとにフランス語・ドイツ語・中国語を極め、複言語の語学力のレベルアップを図ります。専門分野では、国際教養の基礎を学ぶとともに1年次後期から興味・関心に沿ってコース選択します。

  • 2年次

    1年次に続き、複言語の語学力に磨きをかけます。目的に合わせて留学・海外研修を選択し、体験を通して実践力を身に付けます。また、コースに沿って専門分野の学びを深めていきます。

  • 3年次

    専門科目を通して、英語圏とは異なる地域から世界を捉え、英語プラスワンの言語を実用レベルで習得するともに国際教養の獲得を目指します。また、3年から全員が2種類のゼミに所属し、さまざまな研究を通して複眼的視座を身に付けていきます。

  • 4年次

    4年間の総仕上げとして、習得した外国語での卒業論文の完成に挑戦します。国際的なセンスを身に付けるとともに、世界と地域の課題の関連を学び、新たな価値を創造できるリーダーを目指します。

新着情報

  1. お知らせ

    2024年に外国語学部、人間関係学部人間共生学科、情報社会学部を開設。さらに2学部で新たな学びがスタート。

  2. ニュース

    黒田学長が上海の中国福利会を訪問

  3. ニュース

    黒田学長が上海師範大学を表敬訪問

  4. 入試情報

    外国語学部・人間関係学部・情報社会学部 イブニング相談会(事前予約制)開催します!

  5. 入試情報

    外国語学部:総合型選抜 出願条件「イングリッシュシャワー体験」を実施します

学生の声

卒業生の声

教員紹介

教員一覧へ

学科SNS

学科紹介動画

Stories 女性と社会とのこれから。

椙山女学園大学は今までもこれからも、時代を捉えながらしなやかに変化し続ける姿勢を、教員や学生の姿を通して社会に提示し続けます。全ての女性の「私」という、目指す未来のために。

入試情報

詳しく読む