椙山女学園 大学

学部・研究科

卒業研究

4年間の成果を社会に発信し、将来のキャリアにつなぐ

自己表現のためのアートではなく、人々の生活に新しい価値を届けるためのものづくり。それが、生活環境デザイン学科がめざす「デザイン」です。4年間の学びの集大成として、「アパレルメディア」「インテリア・プロダクト」「建築・住居」の各専門分野で学んだ学生たちは卒業設計・制作・論文・企画に取り組み、卒業展で社会に発信します。

アパレルメディア分野

  • 「水引のアパレル制作への応用」
    石黒 那実
  • 「SOUHAN ーアップサイクルに着目したオートクチュール制作ー」
    河村 聡実
  • 「Translunary ~ヴィーナスの巡礼 教会から発想したクラシック・バレエ衣装制作~」
    石原 くるみ

インテリア・プロダクト分野

  • 「SPECTRAL BEAM」
    松井 映里砂
  • 「re;re ー窯業における廃材のマテリアル化と木造倉庫の再生ー」
    河野 麻由
  • 「水中美術館 ー緑ヶ池/水中生物・水面・空との出会いー」
    梅村 真子

建築・住居分野

  • 「日常の、隣に ~上流の山と下流の街をつなぐ収納棚の制作~」
    小林 まみ
  • 「受諾の住処」
    今野 里咲
  • 「足助に泊まる、蔵で遊ぶ 愛知県豊田市」
    管野 真由
学部・研究科