椙山女学園 大学

学部・研究科

卒業研究

4年間の成果を社会に発信し、将来のキャリアにつなぐ

自己表現のためのアートではなく、人々の生活に新しい価値を届けるためのものづくり。それが、生活環境デザイン学科がめざす「デザイン」です。4年間の学びの集大成として、「アパレルメディア」「インテリア・プロダクト」「建築・住居」の各専門分野で学んだ学生たちは卒業設計・制作・論文・企画に取り組み、卒業展で社会に発信します。

アパレルメディア分野

  • 「Arabesque ~イスラム美術より着想を得たウエディングドレスの制作~」
    久須美 可蓮
  • 「タータンチェックの色彩および幅が視覚評価に及ぼす影響」
    新見 まどか
  • 「Translunary ~ヴィーナスの巡礼 教会から発想したクラシック・バレエ衣装制作~」
    石原 くるみ

インテリア・プロダクト分野

  • 「水紋 ~和紙モビールによる空間演出の提案~」
    吉田 みずき
  • 「re;re ー窯業における廃材のマテリアル化と木造倉庫の再生ー」
    河野 麻由
  • 「段ボール照明」
    熊田 ひとみ

建築・住居分野

  • 「地場野菜でつなぐ地域の絆 岡崎市藤川町卸売店改装計画」
    佐々木 円
  • 「GIFUt ~岐阜問屋町の再生と未来のまちの提案~」
    寸田 紗矢香
  • 「足助に泊まる、蔵で遊ぶ 愛知県豊田市」
    管野 真由
学部・研究科