新着情報

  1. ホーム
  2. 新着情報
  3. 税のしくみから社会を捉える! 「租税教室」を開催! 

税のしくみから社会を捉える! 「租税教室」を開催! 

税のしくみから社会を捉える! 「租税教室」を開催! 

2014.12.12

12月11日(木)、税理士の神谷和孝氏をお招きして、椙山女学園大学附属小学校6年生の児童59名を対象に「租税教室」を開催しました。
この教室は、税のしくみを学び、国民の義務である納税の大切さを知り、税金について考えることを目的としています。児童たちは税金の種類や税金の使われ方についてクイズやスライドで学んだ後、"もし税金が無かったら世の中はどうなるのか?"という内容のシミュレーション映像を見て、税金の重要性を理解しました。神谷氏は「税は私たちの暮らしを豊かで安全にするもので、社会共通の費用をまかなうための会費。今日学んだことを、親御さんに話してみて、税金について考えてみてください。」と話されました。
最後に、児童は参考にご用意いただいた1億円のレプリカを持ち上げ、その重さに驚きました。
参加した児童にとって、社会のしくみを学ぶ良い機会となりました。

IMG_5597_b.jpg IMG_5629_b.jpg

IMG_5643_b.jpg IMG_5669_b.jpg