学校案内

学校の歩み

幼・小・中・高・大の一貫教育の一翼を担う

本校は、学園一貫教育の一翼を担うべく1952年に創設されました。開校当初は男女共学でしたが、1964年以降、女子のみの小学校として現在に至り、2012年に開設60周年を迎えました。椙山女学園の教育理念「人間になろう」を教育の根幹に、私学としての独自性を発揮しつつ、豊かな人間性を育む教育を推進しています。校長の推薦により椙山女学園中学校への進学、その後も本学園高等学校、大学へと進学できる道が開かれています。

歩み

1952年

椙山女学園大学附属小学校開校

1955年 体育館落成
1962年 創立10周年として音楽会を開く
1971年 創立20周年記念式典
1980年 新校舎が竣工
1981年

学園創立75周年記念事業で校訓碑を設置

創立30周年記念式典・祝賀会

1985年 附属小学校の歌「金剛鐘の鐘が鳴る」制定
1991年 創立40周年記念式典・祝賀会
1994年 金剛鐘を聞いての始業とする
2002年

土曜教室開始

新体育館竣工

創立50周年記念及び新体育館竣工記念式典

2005年

学園創立100周年記念式典

作品展覧会・運動会など開催

2006年 台湾鳳山小学校との音楽交流会
2012年 創立60周年記念式典

2013年

2014年

2015年

日本財団の支援を受け、
名古屋フィルハーモニー交響楽団との
エールコンサート(地域支援のための
寄付を目的としたコンサート)に参加

2019年

名古屋フィルハーモニー交響楽団との
共演コンサート開催