学校案内

学校の特色

1独自の教育活動
椙山の歴史と伝統に根ざしながら、未来を見据えた本校独自の教育活動を展開しています。一つは、地球環境問題へとつながるエコ活動やオーストラリアやブルキナファソとの国際理解・国際交流を通して共同的な学びあい活動を実施し、考える力、活用する力、表現する力などの養成を図っています。学級や学年の壁を越えた活動により、児童同士のつながり合いも生まれています。また、朝読書や名文多読などの読書活動や少人数の指導の実施により、国語や算数の基礎学力を充実させています。開設以来、英語を教科として導入しており、全学年で、ネイティブスピーカーによる英語学習を毎日少人数で実施し、英語のコミュニケーション力を培っています。

2個性と共生の心を育む多彩な行事や活動
共に生きる心を大切に育み、児童の個性を伸ばす学校づくりのもと、英語・音楽の発表会、書き初め、百人一首かるた大会、縄跳び大会など、児童の多様な個性を生かして伸ばす催しを実施しています。同時に、学級や学年の壁を越えて、全校で豊かなかかわり合いやつながり合う力を育てる活動を行っています。また、校外宿泊行事を実施しています。これらの行事は、児童にとって日頃の学習内容を応用し、共に学び、共に生きる力を育てる絶好の機会となっています。

3きめ細かな指導・品位の育成
1学年3学級、1学級30名の学級編成を基礎に、15人ずつの少人数で行う毎日英語と少人数授業の時間、児童一人ひとりにきめ細かな指導を行い、基礎学力の充実、優れた能力の伸長を図っています。また、家庭的な雰囲気の中で、生活面でも行き届いた指導を心がけ、子供同士の思いやりを育み、協力し合う環境づくりを心がけています。学校生活においては、挨拶や言葉遣いなど、基本的な行動様式の指導も重視し、品位ある生活習慣の養成に努めています。

4行き届いた教育活動
開設以来重視している日記指導は、表現する力や考える力を伸ばす効果が見られるとともに、教師と児童の心の絆を強め、行き届いた教育指導を可能にしています。水泳指導は、併設の中学校・高等学校の温水プールで、年間を通じた指導を行っています。また、体験学習の取り組みやスクールカウンセラーと協働した人間関係スキルの学習、専任講師による英語・音楽・図工・書写の授業と合わせ、充実した多彩な学びを展開しています。

5人間性を広げるクリプトメリアンセミナー
本学園名の「椙」の学術名である「クリプトメリア」を冠した名称のもと、伝統・アート・サイエンス・コミュニケーション・スポーツを柱にした講座を、年間約30回実施します。内容は、日本舞踊・和太鼓・三味線・書道・茶華道・折り紙・造形実験・フラダンス・サイエンス・パソコン・囲碁・学習・そろばん・英語・フランス語・サッカー・フィットネス・ダンスの講座から受講できます。