カリキュラム

椙小の人間教育

「強く 明るく 美しく」を校訓として掲げ、
次代を担う児童の豊かな人間性を育む教育を
推進しています

椙山小学校は開校以来、学園の教育理念「人間になろう」の下、さまざまな取り組みを行ってきました。
開設当初からの英語教育もそのひとつ。現在は、グローバル化を予見し1年生から英語を学ぶカリキュラムを取り入れています。また、通常の授業だけでなく、椙山女学園アフタースクールを開設し、放課後の安全で快適な居場所を提供するための取り組みも行っています。
そして、環境や社会との関わりを学ぶ「ESD(持続可能な開発のための教育)」にも積極的に取り組んでおり、2012(平成24)年、ユネスコスクールに認定されました。
この3つをはじめとした多彩な取り組みの相乗効果により、本学園の教育理念を具現化していきます。

主な教育内容

  • 思いやりと品位を育てる女子教育
  • 1学級30名の学級編制によるきめ細かな指導
  • 独自のカリキュラムにより、国語、算数などの基礎学力の充実・向上
  • 1年生から毎日英語と国語学習を少人数で実施
  • ユネスコスクールととして国際教育・国際交流、環境教育や音楽等での表現活動を推進
  • 多彩な行事や教育活動・体験学習を通した豊かな人間性の育成
  • 放課後の安全・安心をつくる「クリプトメリアンセミナー」、達人講師によるスペシャルプログラムからなる「アフタースクール」