新着情報

  1. ホーム
  2. 新着情報
  3. 「カルピス」こども乳酸菌研究所を体験。乳酸菌と発酵のひみつを学びました! 

「カルピス」こども乳酸菌研究所を体験。乳酸菌と発酵のひみつを学びました! 

「カルピス」こども乳酸菌研究所を体験。乳酸菌と発酵のひみつを学びました! 

2015.10.30

 10月27日(火)、カルピス社の方々をお招きして、椙山女学園大学附属小学校6年生の児童を対象に、『「カルピス」こども乳酸菌研究所』を開催しました。
 このプログラムは、カルピス社が全国の小学校で実施している出前授業であり、乳酸菌と発酵の秘密を学ぶことで、普段食べているものには、ひとつひとつ歴史があり、人の知恵がつまっていることを学び、未来について考えることを目的としています。
 児童たちは研究員として、日本初の乳酸菌飲料である「カルピス」の誕生についてDVDで学んだ後、その製造工程でできる発酵乳を試飲し、乳酸菌や酵母などの微生物の力を味覚や嗅覚を使って体感しました。顕微鏡を使って、「カルピス」の中にいる乳酸菌を観察した際には、微生物の活発な動きに驚きの声があがりました。
 最後に、児童は授業で得た乳酸菌などの知識を使い、「だれかの笑顔のために」というテーマで"未来へのアイデア"を考えて発表しました。
 プログラムを体験した児童は、「とても楽しかったです。乳酸菌の力は凄いと思いました」と話すなど、今後の学習意欲向上に繋がる良い機会となりました。