椙小ダイアリー

けん玉

けん玉

2019.07.24

 日本けん玉協会の寺本勇司先生と坂部朋哉先生にけん玉の遊び方やいろいろな技などを教えていただきました。
 はじめに、大皿、小皿などに乗せる技から、世界一周、宇宙一周などの高度な技を見せていただきました。その都度、子供たちは、技のすばらしさに感嘆の声をあげていました。それから、けん玉を手にして、基本の持ち方やひざの使い方などを教えてもらい、練習に取り組みました。はじめは、なかなか皿の乗せられなかった子も少しずつ乗せられるようになるとうれしそうに何度も挑戦していました。
 最後に、「もしかめ」をどれくらい長く続けられるかを挑戦したり、先生方がけん玉で紅白歌合戦を盛り上げたときの状況を全員で真似したりしました。子供たちは、けん玉の難しさや面白さを感じ取っていました。

190724kenndama1.jpg190724kenndama2.jpg190724kenndama3.jpg190724kenndama4.jpg