椙小ダイアリー

  1. ホーム
  2. 椙小ダイアリー
  3. 日記指導が始まりました

日記指導が始まりました

日記指導が始まりました

2012.06.14

CIMG1176_b.jpg椙山女学園大学附属小学校の創立依頼の伝統の一つが、日記です。

1~2年生は「えにっき」、3~6年生は「日記」のスタイル。

日記・・・というぐらいですから、もちろん毎日書いて、先生に提出します(その日の帰りまでに担任がコメントを書いて、児童へ戻します)。

 

6月に入り、1年生もいよいよ椙小伝統の日記(えにっき)に取り組むことになりました。

とは言っても、まだまだ毎日は大変なので、週に数回、まずは学校で書くことからスタート!

その日にあったことの中から、何をしたか、どう思ったかを、絵(色を塗ります)とともに表現していきます。

 

卒業までには100冊を超える児童もいる、「日記」。表現力や観察力・考察力の伸長だけでなく、成長の記録としても各ご家庭で大切に保管されているようです。