椙小ダイアリー

学校説明会

学校説明会

2016.06.18

晴れわたる天気の中、学校説明会を行いました。

受付開始時刻より早く来校いただく方もみえ、午前8時50分から受付を開始しました。受付前では、「椙ニコちゃん」も、来校した皆様を迎えていました。本日ご来校いただいた方は128組304名の方でした。

1606181.jpg1606182.jpg

午前9時30分から参観説明を行い、各クラスの授業を参観していただきました。デジタル教科書やタブレットを使った授業、毛筆の授業、油粘土での表現の授業......。子どもたちが真剣に授業のめあてに取り組む姿をご覧いただきました。特に6年生の英語の授業は、クラスを半分のメンバーに分け、それぞれにネイティブ講師が1人つき"What's the matter?"(どうしたの)という、お医者さんでの会話を英語で言えるようにした授業は、多くの方に参観いただきました。

1606183.jpg1606184.jpg

その後体育館で、全校児童による合唱をお聞きいただきました。「花は咲く」しっとりとした歌と「Oh Happy Day」楽しい元気のよい歌とをお聞きいただきました。正面に1年生が並んで、緊張しつつも一生懸命に歌う姿を見ていただきました。1年生の後ろには5・6年生が並び、1年生の良い手本になってくれていました。両サイドの2・3・4年生もとても張り切って素直で元気に歌っていました。

1606185.jpg1606186.jpg

休憩をはさみ、幼児のみなさんは国語・算数・生活科・英語の授業体験にむかいました。

残った保護者の皆様には、学校の概要説明としてはじめに5・6年生が自作のプレゼンテーションにより「学校行事」「自校教育」の発表を行いました。次に校長の挨拶と一貫教育に関わる話。ちょうど今、教育実習できている小学校から大学まで椙山女学園だという学生に実際にインタビューをするような場面もありました。その後「教育の具体例」「英語指導」「生活指導と入試」「アフタースクール」の説明を担当者が行い、椙山小学校、あわせて椙山女学園についてのご理解を保護者の方々に深めていただくことができました。

1606187.jpg1606188.jpg

   

授業体験から笑顔で帰ってきたお子様と保護者の方、連れ立って学校をあとにされていました。本日は、お忙しい中、また暑い中をご来校いただきありがとうございました。