椙小ダイアリー

  1. ホーム
  2. 椙小ダイアリー
  3. 英語プレゼンテーション 1・3・5年生

英語プレゼンテーション 1・3・5年生

英語プレゼンテーション 1・3・5年生

2016.07.12

1年生

椙山小学校に入学して、初めて、英語のプレゼンテーションに挑戦しました。

「1,2,3,4,5! Jump!」で元気よく入場し、まずは自己紹介。授業で歌っている歌のフレーズが活きていました。発表する子と、プレゼンテーションを聞いている子が掛け合いをして、年齢や名前が自然と口から出る子どもたちでした。

つぎは『はらぺこ あおむし』で有名なEric Carleの『Brown Bear, Brown Bear, What Do You See?』の替え詩を発表しました。それぞれの子が違う動物、違う感情を表現しました。An Angry Bird(怒った鳥)、A Happy Horse(幸せな馬)など、自分で書いた絵を見せながら、グループで1つの詩を完成させました。

20分間のプレゼンテーションの中で、 『幸せなら手をたたこう』、『虹の歌』など、たくさんの歌や踊りも楽しめるプレゼンテーションでした。どの子も、とても嬉しそうで、英語を楽しんでいることが伝わってきました。2学期も楽しみです。

16071201.jpg16071202.jpg16071203.jpg16071204.jpg

3年生 

英語で、友達や家族を紹介しました。"This is my mother. Her birthday is December 26th. She likes chocolate, but she doesn't like candy."のように三人称を使っての発表をすることができました。ほかにも、時刻を尋ね合うなどゲームや歌も披露して、楽しく発表できました。

16071206.jpg16071205.jpg16071207.jpg16071208.jpg

5年生

自己紹介と他己紹介から始まった5年生のプレゼンテーション。友達の好きなことを飛び出すカードにして示し、笑顔で紹介していました。次に、グループに分かれ、それぞれが考えた部屋のデザインを紹介しました。全体的な色を統一しているグループや、ペットの多い家など、グループごとの工夫が出ていて、どれも夢がふくらむデザインとなっていました。最後に、クイズ大会です。キャラクターの一部分を切り取ったものを絵に表し、それが何のキャラクターのものかを当ててもらいます。積極的に手が挙がり、大いに盛り上がりました。

16071209.jpg16071210.jpg