すぎのこだより

  1. ホーム
  2. すぎのこだより
  3. サンタクロースがやってきた!

サンタクロースがやってきた!

19日に、幼稚園にサンタクロースがやってきました。

 年中組は、多目的室にいると後ろの方から「ドン!ガチャガチャガチャ!」と大きな音が!振り向くとそこにはいつのまにかサンタクロースがいました。どうも下りる場所を間違えてしまったようです。早速みんなの前の椅子に座ってもらい、質問タイム。みんなのほしいおもちゃがどうしてわかるのか、という質問には、「わしは魔法使いだから、魔法を使えばどんどん集まるのじゃ」という答え。『魔法使い』の言葉に子どもたちはとても敏感に反応していました。その後、お待ちかねのプレゼントを一人ずつもらい、お礼に「やったー!サンタがやってくる」の歌を歌いました。曲に合わせてリズミカルに体を動かすサンタクロースに大喜びでした。

 年長組も多目的室にいる時に、外から「はっくしょん!」とくしゃみが聞こえてきました。そのくしゃみをしたのがサンタクロース。「1年ぶりじゃのう。大きくなったなあ。おりこうに座っておるなあ。」と言ってもらい満足気な表情の子どもたち。年長の質問の中に「いくつまでプレゼントはもらえるの?」というのがあり、「みんながわしのことを信じて待ってくれている限り、プレゼントはあるんじゃよ」とやさしく教えてもらいました。プレゼントをもらったので、お礼に「赤鼻のトナカイ」の歌を披露しました。みんなの歌声にサンタクロースも感動していました。

 年少組は2クラスずつ保育室に集まっている時に、バルコニーから重そうな袋を背負ってサンタクロースが登場しました。サンタクロースを見た子どもたちは一瞬息を呑み、無言に。その後「わー!サンタさんだ!」と盛り上がりました。「サンタさんは何才ですか?」という質問に、「まだまだ若いんじゃよ。352歳だからの。」と答えるのですが、あまりの数字の大きさに実感がわかない子どもたち。「わたしは4歳!」の声に「348歳差じゃのう」と言われても笑っているのは教師だけでした!プレゼントをもらう時も緊張してなかなか目を合わせられないなんて子も!そのかわいさにサンタクロースの目尻も下がりっぱなしでした。お礼の歌は「あわてんぼうのサンタクロース」。思わず踊るサンタクロースに子どもたちもにこにこでした。

 サンタクロースに会えて、夢の世界にいるように目を輝かせていた子どもたち。きっとみんなのお家にもやさしいサンタさんがきてくれることでしょうね!

28zchristmasIMG_1098.JPG  28zchristmasIMG_1093.JPG   28zchristmasIMG_1104.JPG