幼稚園の生活

  1. ホーム
  2. 幼稚園の生活
  3. 防犯の取り組み

防犯の取り組み

幼稚園では、特に次の取り組みで防犯に努めています。

警備員の配置

幼稚園は椙山女学園の小学校および中学校・高等学校に隣接しています。中学校・高等学校の正門には守衛所があり、外来者の確認を行っています。小学校・幼稚園においては、警備員を常時配置し、門扉および周辺を警備しています。

門扉の施錠

正門にはインターホン・モニターによる職員室から門の開閉をするシステムを導入しています。正門と通用門は常時施錠しています。

防犯設備・備品充実と訓練の実施

幼稚園の教員・事務職員のほか、隣接する学校に所属するスタッフとともに、さまざまなケースを想定したマニュアルを整備し、万一の時に冷静に対処できるよう、警察署の協力を得ながら防犯訓練を重ねています。また、教員各自が笛を携帯するほか、刺股やネットランチャーを適所に置き、“いざ”という時に備えています。さらに、園内に非常用無線装置と、警察と直結する非常通報システムを設置し、万全の備えをしています。

来園者の確認

記名のほか、出入業者には業者用ネームプレートの装着を義務付けています。また保護者のみなさまの送迎の際も、指定のネームプレートをつけていただいています。