幼稚園案内

本園の特色

1たくましく生きる力を育てる
幼稚園は社会生活への第一歩。温かい家庭を飛び出し、広い世界でたくましく生きていく力を育むため、さまざまな直接体験を通して『自分で考え、自分で行動する』ことができるよう指導しています。少人数のクラス編成できめ細かな指導を行うとともに、学年ごとに副担任を置いて学年一丸となったティーム・ティーチング体制で教育に臨みます。

2人とかかわる力を学ぶ
たくさんの友達と過ごす中で、人とかかわることの楽しさや難しさを知り、人間関係を円滑に維持していくための基礎を学びます。自己主張ばかりしていては友達との関係を深めることはできませんし、反対に自己主張ができなければ友達との関係も生まれません。成長とともにますます重要になる人間関係。日々の遊びや生活の中で人間関係を築く力が育つよう支えていきます。

3戸外で思いきり身体を動かす
子どもは外遊びが大好きです。園庭を走り回ったり、泥んこ遊びをしたり、草むらで虫を探したり ……。戸外で思いきり体を動かして遊ぶことは、幼児期の発達にとってとても大切です。本園では、天気のよい日には戸外へ出て遊んでいます。また、年中組、年長組では、毎日園庭を走るマラソンで基礎体力を育てます。

4自然と触れ合って生活する
本園は住宅街の中にありながらとても自然に恵まれています。その自然を生かし、季節の移り変わりを感じながら、自然と触れ合って生活しています。草花や野菜の栽培を通して自然の恵みを感じ、自分たちの手で育てた野菜を味わうことで食べ物のおいしさやありがたみを知る食育へもつなげています。さらに、亀やザリガニ、魚、昆虫などの飼育を通じて生き物への興味関心を深め、命についても考える教育を行っています。

5安心安全な給食で食育を充実
新園舎には調理室とランチルームを設置し、安心安全な食材を使った手作りの温かくておいしい給食を提供します。教師や友達と一緒に楽しく食事をし、食べ物のおいしさを知ることが食育の第一歩。食事を作る様子を子ども達が見守ることのできるオープンな調理室、教師と一緒に子ども達が簡単な調理をして食べることのできるランチルームなど、楽しく食べるための工夫がいっぱいです。食物アレルギーにもできる限り対応します。

附属小学校への推薦入学

本学園は幼稚園から大学・大学院までを設置する女子教育の総合学園であり、「人間になろう」という共通の教育理念を掲げた一貫教育を実施しており、女子園児には卒園後、附属小学校への推薦入学の制度が設けられています。附属小学校から中学校へ、高等学校からさらに大学へも同様です。