すぎのこだより

  1. ホーム
  2. すぎのこだより
  3. 堆肥作りをしました

堆肥作りをしました

 1月20日に、名古屋市環境局の環境サポーターの方から、落ち葉が堆肥になるお話を聞きました。

初めて聞く「堆肥」という言葉に子どもたちは、「??」という様子でしたが、実際に落ち葉から出来上がった堆肥を見せてもらうと、「え?どうして落ち葉が?」「すごい!」と、驚いた表情をしていました。サポーターの方から落ち葉が堆肥になるまでの過程をイラストでわかりやすく説明してもらい、堆肥で野菜や植物が大きく育つことを知りました。

(落ち葉にぼかしと水を加えて混ぜ合わせると、微生物が落ち葉を分解して堆肥になるそうです。)

 その後、園庭で子どもたちと一緒に堆肥作りをしました。

事前に集めていた落ち葉の山に一人ひとり魔法の粉(ぼかし)を振りかけ、「堆肥にな~れ!」と言いながら、ふわふわの落ち葉の上をたくさんジャンプしました。

どの子もとても楽しみながら参加していました。

堆肥が出来上がるのは7月頃だそうです。それまで、時々堆肥ボックスをのぞいて、落ち葉が変化していく様子を見ていきたいと思います。

007.JPG 655.JPG 656.JPG