学校案内

学校の歩み

歴史ある3校を前身に

学制改革による新教育制度の発足に伴い、それまでの椙山第一高等女学校・椙山女子専門学校附属高等女学校・椙山女子商業学校を合併して、1948年(昭和23年)、椙山女学園高等学校を開校しました。山添キャンパスは利便性に優れると同時に閑静な環境のもとにあり、幼稚園・小学校・中学校・高等学校を南北に配置した一大学園地区を形成しています。中・高の校舎には金剛塔が設置され、美しい鐘の音が学園の1日の始まりを告げています。

歩み

1948年

新制中学校開校に続く学制改革第2弾として、椙山女学園高等学校が発足。初代校長に椙山正弌が就任。

1954

制服統一完了。

1955

鉄筋コンクリート5階建て新館工事着工。新館の名称は「日新館」に。

生徒会発会式。

1956

椙山高校新聞創刊。

1960

江坂君子、水泳400M自由形、400M継泳でローマオリンピックに出場。

1963

第二次新築校舎完成。増築に着手。

1969

体育館兼講堂「和風館」竣工。

1977

図書館竣工、開館式。

クラブハウス「すぎのこ」竣工。

1996

メルボルン・ガールズ・グラマー校と姉妹校提携。

1998

南京暁庄師範学校と姉妹校提携。

2002

「土曜講座」開始。