学部・大学院

卒業研究

4年間の成果を社会に発信し、将来のキャリアにつなぐ

自己表現のためのアートではなく、人々の生活に新しい価値を届けるためのものづくり。それが、生活環境デザイン学科がめざす「デザイン」です。4年間の学びの集大成として、「アパレルメディア」「インテリア・プロダクト」「建築・住居」の各専門分野で学んだ学生たちは卒業設計・制作・論文・企画に取り組み、卒業展で社会に発信します。

アパレルメディア分野

  • 「水引のアパレル制作への応用」
    石黒 那実
  • 「UKIYOE ~日本文化から表現するデザイン発想~」
    安藤 真輝
  • 「アパレル製品の防災グッズへの応用 ~ファスナーを用いた展開~」
    田中 美唄

インテリア・プロダクト分野

  • 「SPECTRAL BEAM」
    松井 映里砂
  • 「静寂の場/茶室 ~包まれ性・繋がり性~」
    加藤 ちひろ/月坂 美菜子
  • 「アウトドア用の着脱式薄板クッション椅子」
    中山 真唯

建築・住居分野

  • 「日常の、隣に ~上流の山と下流の街をつなぐ収納棚の制作~」
    小林 まみ
  • 「渓流の廻り ~都市への浸食~」
    原口 優美子
  • 「名古屋の魅力発見基地」
    布目 佳那
学部一覧
大学院一覧