学部・大学院

  1. ホーム
  2. 学部・大学院
  3. 生活科学研究科

生活科学研究科

イメージ画像
安全で快適な、かつ安心な生活設計のための学問の発展をめざして
本研究科は女性の視点から、人間存在の根幹である 衣・食・住に関わる学問の発展を推進することによって、人類が直面する不安定要素も克服しながら、しかも活力を失うことのない持続可能な人類の生活を考え得る知恵を持った人材を育成することを目標としています。

研究科紹介

特色

  • 中部地方初の生活科学系大学院を基礎として、時代の変化や社会のニーズに対応した学術研究を推進するとともに、次代を担う研究者、高度な専門的能力で社会で活躍する人材を育成します。
  • 博士後期課程では、より高度な研究者の養成をめざしています。2014年度までに課程博士9人、論文博士3人を輩出。教育・研究(職)・専門職の道を歩んでいます。

取得可能な資格

  • 中学校および高等学校教諭専修免許状(家庭)
    ※第一種免許状を取得していることを条件とします。
学部一覧
大学院一覧