椙山女学園 大学

学生生活

奨学制度

全学部生対象の奨学金

名称

内容募集数金額条件
椙山女学園大学
貸与奨学金
貸与
(無利息)
若干名 在学中に貸与する奨学金は、1年間の授業料、教育充実費、実験実習費の合計額を限度
  • 経済的理由により学費の納入が極めて困難な者
  • 募集予定時期:6月、11月
椙山女学園大学
教育ローン
利子補給奨学金
給付
(利子のみ)
若干名 椙山女学園教育ローンの在学期間中の利子の50%または100%相当額
  • 本学の指定する金融機関の教育ローンを利用する者
  • 募集予定時期:7月、11月
椙山女学園
同窓会奨学金
給付 若干名 200,000円(年額)
  • 2年生以上の大学院生および学部生で、経済的援助を行うことで優れた勉学成果や他者の模範となる特技の発展を期待できる者
  • 募集予定時期:5月
椙山女学園大学
同窓会奨学金
給付 若干名 300,000円(年額)
  • 学部1年生で、経済的理由により修学困難な者
  • 募集予定時期:5月
学校法人椙山女学園
同窓会奨励金
給付 若干名 100,000円(年額)
  • 学部1年生で、同窓生特別推薦入試により入学した者
  • 募集予定時期:5月
椙山女学園大学振興会
海外留学奨学金
給付 35名 100,000円
  • 派遣交換留学、派遣留学、留学期間が6カ月以上の認定留学、留学期間が6カ月以上の学部と海外の大学等の協定による研修留学
  • 募集予定時期:6月、12月

椙山女学園大学
石間奨学金

給付 1名 400,000円
  • 学部4年生で、経済的理由により修学困難な者。
  • 募集予定時期:12月

看護学部生対象の奨学金

名称

内容募集数金額条件
椙山女学園大学
看護学部奨学金A
給付 8名以内 600,000円(年額)
  • 看護学部で、一般入試Aの成績が優秀である者
  • 最長で4年間継続可(前年度の学業成績上位者)
  • 募集予定時期:4月
椙山女学園大学
看護学部奨学金B
給付 2年次以降の
学年ごとに
6名以内
360,000 円(年額)
  • 看護学部奨学金Aの受給者以外
  • 前年度の学業成績が優秀である者
  • 2年生~4年生
  • 募集予定時期:4月
その他さまざまな病院・自治体が独自の奨学金制度を整備しています。病院の奨学金の多くは在学期間中に月額5万円程度を貸与し、卒業後貸与期間以上その病院に勤務すると返還が免除される制度を設けており、他の奨学金と併給することも可能です。

大学院生対象の奨学金

名称

内容募集数金額条件
椙山女学園大学大学院
奨学金
給付

博士後期課程:3名以内
修士課程:各研究科在籍者数の2分の1以内

博士後期課程:50万円(授業料相当額)
修士課程:奨学金資金総額のうち博士課程の分を除いた残額を、採用者の人数に応じて按分(ただし、当該年度の授業料相当額を上限とする)

  • 学業成績及び人物が優秀であり、かつ、経済的援助を行うことで優れた研究成果を期待できる者
  • 募集予定時期:4月
椙山女学園大学
貸与奨学金
貸与
(無利息)
若干名 在学中に貸与する奨学金は、1年間の授業料、教育充実費、実験実習費の合計額を限度
  • 経済的理由により学費の納入が極めて困難な者
  • 募集予定時期:6月、11月
椙山女学園大学
教育ローン
利子補給奨学金
給付
(利子のみ)
若干名 椙山女学園教育ローンの在学期間中の利子の50%または100%相当額
  • 本学の指定する金融機関の教育ローンを利用する者
  • 募集予定時期:7月、11月
椙山女学園
同窓会奨学金
給付 若干名 200,000円(年額)
  • 2年生以上の大学院生および学部生で、経済的援助を行うことで優れた勉学成果や他者の模範となる特技の発展を期待できる者
  • 募集予定時期:5月

椙山女学園教育ローン

本学の指定する金融機関(三菱UFJ銀行)が椙山女学園の学生のために用意した、特別金利の教育ローンです。
椙山女学園大学教育ローン利子補給奨学金が利用できる教育ローンです。
お申込み・お問い合わせ
三菱UFJ銀行星ヶ丘支店お客様相談課まで
TEL:052-781-6326

日本学生支援機構(JASSO)の奨学金

日本学生支援機構奨学金は、独立行政法人日本学生支援機構法に基づき、経済的理由により修学に困難がある優れた学生に対し貸与されます。貸与期間は、卒業までの標準修業年限までです。
奨学金の概要

奨学金の種類

内容金額(月額)出願資格など
第一種奨学金 貸与
(無利子)

自宅生20,000円、30,000円、40,000円、54,000円から選択
下宿生20,000円、30,000円、40,000円、50,000円、64,000円から選択

  • 学業成績:
    1年生は高校成績評定平均3.5以上
    2年生以上は所属する学科の上位1/3以内
  • 機構が定める所得上限以内
第二種奨学金 貸与
(有利子)
20,000円、30,000円、40,000円、50,000円、60,000円、70,000円、80,000円、90,000円、100,000円、110,000円、120,000円から選択
  • 学業成績:平均水準以上と認められる者
  • 機構が定める所得上限以内

※返還時年3%を上限として利息がつきます

※いずれも4月に募集します。

  • 予約採用(新入学生) 高校在学時に、予約申請することもできます。詳しくは高等学校の担当の先生に確認してください。
  • 緊急・応急採用家計支持者(親等)が失職・破産・倒産・病気・死亡、または火災・風水害等により家計急変が生じ、緊急に奨学金が必要になった場合に申込みができます(ただし、事由が発生したときから1年以内に機構への申請が必要)。
高等教育の修学支援制度について

<制度の利用を御検討中の生徒・学生の皆様、その保護者の皆様>

下記の窓口にて、個別のお問合せに対応しています。

  • 新制度の対象者の要件(所得・資産の基準、生計維持者の考え方、学業等に関する基準、高校卒業後経過期間の基準など)に関すること

※授業料等減免制度と給付型奨学金制度における対象者の要件は同一です。
※日本学生支援機構のHPにも所得・資産の基準等をQ&Aと合わせて掲載しています。

  • 給付型奨学金の申込手続に関すること

独立行政法人 日本学生支援機構 奨学相談センター

奨学金の種類

内容金額(月額)出願資格など
給付奨学金 給付
(自宅生)

第Ⅰ区分38,300円
第Ⅱ区分25,600円
第Ⅲ区分12,800円

  • 学業成績:
    1年生は高校成績評定平均3.5以上
    2年生以上は学科上位1/2以内
  • 家計基準:
    機構が定める所得上限以内
給付
(自宅外生)
第Ⅰ区分75,800円
第Ⅱ区分50,600円
第Ⅲ区分25,300円
  • 授業料減免の申込手続に関すること
    授業料等減免への申込手続については、大学へお問合せください。(大学進学予定の高校生等については、進学先の学校にお問合せください。)

各財団、各地方自治体の奨学金

各財団・各地方自治体からの奨学金については、学内ポータルサイト「S*map」を通じて募集案内をします。

奨学金名

内容金額(月額・年額)条件・その他
大幸財団 給付 年額360,000円 学業成績優秀者・2年生以上・併用可

横山育英財団

給付 月額18,000円 学業成績優秀者・経済的困窮者・併用可
上山奨学財団 給付 年額200,000円 学業成績優秀者・経済的困窮者・併用可
岐阜県選奨生 貸与 月額32,000円
月額16,000円(日本学生支援機構奨学金併用の場合)
岐阜県に住所を有する者の子弟・学業成績優秀者・経済 的困窮者・併用可
※その他、交通遺児育英会、あしなが育英会、などがあります。

奨学制度に関するお問い合わせ

学生課
TEL:052-781-6475
日進キャンパス事務課
TEL:0561-74-1186