学部・大学院

カリキュラムの特色

3領域の学び

経営・会計分野を中心とした社会科学の幅広い学びにより、現代社会の諸課題に柔軟に対応できるマネジメント能力と、将来のキャリア形成に必要な資格・スキルを身につける。

経営・会計

実践的なマネジメント能力の修得を目的に、経営・会計の知識を身につける。また、イノベーション、エコビジネスやインターネット取引など、これからのビジネスに必要なトピックや女性のあり方について学ぶ。

総合政策

経営・会計以外にも経済や政治、法律、国際関係など社会科学を幅広く学び、地域社会やビジネスにおけるさまざまな課題に複数の視点からアプローチするための知識とスキルを獲得する。

キャリア

社会での活躍を視野にキャリアデザインの検討を1年次からスタート。将来に備えた資格やスキルを獲得するとともに、第一線で活躍するプロの話を聴く実務研究を通して、明確な将来像を築いていく。

自らのキャリア目標の達成に向け、社会が求める人材に

1年次のファーストイヤーゼミで、すべての学生はゼミに所属。2年次以降のゼミ(演習)では担当教員による個別指導のもと、自らの興味や関心に基づいて将来のキャリア目標を設定します。この目標達成に向けて、学修、研究、就職活動を自らマネジメントしながら、大学の学びを生かすことのできる理想的な就職をめざします。

※画像はクリックで拡大表示されます。

学部一覧
大学院一覧