学部・大学院

教職サポートルーム

教育学部では、教員を目指す学生を対象に専門スタッフを配置した教職サポートルームを設けて、採用試験合格だけでなく、卒業後の先生としての活躍を支援しています。

支援内容

1・2年生(教育学部の学生対象)

・進路相談
・教育ボランティアの相談およびボランティア校・園の紹介・支援
・2年次学力適性調査

3・4年生(教育学部の学生に加え、全学部の教員志望者が対象)

・教員・保育職採用試験に向けた個人指導・集団面接指導
・教職インターンシップ支援
・教育ボランティア支援

卒業生(教育学部の学生に加え、全学部の教員志望者が対象)

・再チャレンジ支援
・新規赴任校はじめ卒業生在籍学校への支援依頼
・育児休暇取得者の現場復帰への相談・支援
・名古屋市内の教職従事者の卒業生による同窓会(ひまわりの会)の活動支援

ポイント

教職サポートルームでは、進路相談にとどまらず、ボランティアや学力向上への取り組みを確認・指導することで早期から教師としての自覚や視点を醸成させ、真剣に教員の道に進む学生を育成しています。

教職サポートルーム利用者のうち、教育学部生を除く他学部生などの合格実績

卒業年度2015年度2016年度2017年度
合格者数(実人数) 10名 6名 9名
学部一覧
大学院一覧