学部・大学院

3つのポリシー

学位授与の方針(ディプロマ・ポリシー)

研究科・専攻名方針内容
生活科学研究科

生活科学研究科は、人類が直面する問題を克服し、活力ある持続可能な人間生活を構築するために必要な各分野の専門知識と実践力を修得し、特別研究を成し遂げた人に学位を授与します。

人間生活科学専攻
(博士後期課程)

人間生活科学専攻は、生活科学領域における問題点を発掘し、それを解決する能力を身につけ、独立した研究者として学問の発展に指導的な役割を果たすことができる人に博士(人間生活科学)の学位を授与します。

食品栄養科学専攻
(修士課程)

食品栄養科学専攻は、食と健康分野で専門知識を修得し実践できる能力を身につけ、幅広い視点から食と健康分野で活躍できる人に修士の学位を授与します。

生活環境学専攻
(修士課程)

生活環境学専攻は、安全で快適かつ持続性ある生活環境の構築に貢献するために必要とされる高度な専門知識や技術、問題解決能力を身につけた人に修士の学位を授与します。

教育課程編成・実施の方針(カリキュラム・ポリシー)

研究科・専攻名方針内容
生活科学研究科

生活科学研究科は、各専門領域の特論により高度な専門知識を修得し、演習及び実験を通して実践的な力を身につけ、さらに、特別研究で創造力を身につけるように指導します。

人間生活科学専攻
(博士後期課程)

人間生活科学専攻は、生活科学に関連する課題解決能力、研究開発能力に主眼をおき、創造生活科学領域の3分野、展開生活科学領域の3分野、統合生活科学領域の2分野の各分野において特別演習と特別研究を設定しています。特別演習では、主指導教員が指導する専門分野のものと、副指導教員が指導する専門外分野のものがあります。特別研究は主指導教員の指導の下に博士論文を作成するためのものです。特別研究の研究過程では、公開で定期的に開催される人間生活科学特別セミナーにおいて発表し、博士後期課程担当の全教員を含めた教員の討論により問題点を明確にします。

食品栄養科学専攻
(修士課程)

食品栄養科学専攻は、食と健康分野、教育分野から教育課程を構成し、各分野の整合性を図りつつ、高度な専門知識や技術の修得と独創的な研究を完遂出来るようなカリキュラムを編成します。

  1. 必要な知識と技術の修得のために、各研究分野とも選択科目としての特論、演習、特別講義、特別実験と、必須としての特別演習および特別研究を配置する。
  2. 特別研究は、各分野において時代と社会が求める課題を研究テーマに掲げ、背景と既報技術・知識を確認し、解決手段の設定と実施、結果の分析と考察、論文の作成と発表を経て完成に至るよう指導する。

生活環境学専攻
(修士課程)

生活環境学専攻は、「アパレルメディア領域」、「インテリア・プロダクト領域」、「建築・住居領域」から教育課程を構成し、各領域の融合化を図りながら、それぞれ高度な専門知識や技術と研究能力を身につけることができるようなカリキュラムを編成します。

  1. 各領域ともに、特論・演習・実験等を開設することによって、高度な専門知識や技術を修得できる教育を実施する。
  2. 生活環境学特別研究においては、研究テーマの設定、実施、分析・考察、論文作成、制作作品、設計(模型)などの結果発表などを通じて、時代が求める課題に即した修士研究を完遂できるよう指導する。

入学者受入れの方針(アドミッション・ポリシー)

研究科・専攻名方針内容
生活科学研究科

生活科学研究科は、学術研究を通して、安全で快適、かつ安心な生活設計の面から、人間生活における豊かな未来を拓く能力を持った人材を養成することを目標にしており、この方針を理解し、研究に意欲を持った人を受け入れます。

人間生活科学専攻
(博士後期課程)

人間生活科学専攻は、食品栄養科学あるいは生活環境学の高度な専門知識を持ち、大学の教員あるいは研究者として指導的な役割を果たすことを目指し、専門分野における新たな知を創造することに意欲を持つ人を受け入れます。

食品栄養科学専攻
(修士課程)

食品栄養科学専攻は、食と健康の関わりを科学的に研究し、高度な知識と専門的な能力を身につけ、社会に貢献することを志望している次のような人を求めます。

  1. 本専攻の専門領域を履修するための基礎的能力を有している人
  2. 研究課題の達成を通じ、高度な専門知識と技能の修得に意欲的な人
  3. 食と健康分野、教育分野において研究を行い、更なる専門性を高めたい人
生活環境学専攻
(修士課程)

生活環境学専攻は、衣服から室内空間、建築物、都市空間に至る生活環境に強い関心を持ち、高度な専門知識や技術、研究能力を身につけ、生活環境の分野で社会に貢献することを志望している次のような人を求めます。

  1. 本専攻の専門領域を履修するための基礎的能力を有している人
  2. 高度な専門知識や技術の修得に意欲を有する人
  3. いずれかの領域において研究を行い、研究能力を身につけることに意欲を有する人

学部一覧
大学院一覧