学部・大学院

3つのポリシー

学位授与の方針(ディプロマ・ポリシー)

研究科・専攻名方針内容
現代マネジメント研究科
(修士課程)
現代マネジメント専攻

現代マネジメント研究科は、社会の諸現象に係る広義のマネジメントに関する高度な専門知識と研究能力を身につけることにより、現代社会の諸問題を主体的に解決するとともに、新たな価値を生み出し、持続可能な成熟社会の創造と発展に寄与できる人に修士の学位を授与します。

教育課程編成・実施の方針(カリキュラム・ポリシー)

研究科・専攻名方針内容
現代マネジメント研究科
(修士課程)
現代マネジメント専攻

現代マネジメント研究科は、経済的に高度に発展し、少子高齢化を伴う成熟した現代社会が抱える諸課題に対して、その現象を的確に把握し、解決の方策を体系的かつ専門的な知識を学ぶことによって、イノベーションマネジメント能力を涵養します。
本研究科で対象とする「イノベーション」は、従来よりも広い意味を持ち、3つの研究領域でそれぞれの「イノベーションマネジメント」に関する研究能力を備えることを意図しています。授業科目としては、イノベーションマネジメント能力を涵養するために、個人が属する組織体に係る問題を扱う「経営領域」、その組織体の会計・税務に係る問題を扱う「会計・税務領域」、社会及び国全体に係る問題を扱う「経済・公共領域」にそれぞれ関連する科目を配置して指導にあたります。

入学者受入れの方針(アドミッション・ポリシー)

研究科・専攻名方針内容
現代マネジメント研究科
(修士課程)
現代マネジメント専攻

現代マネジメント研究科は、イノベーションマネジメント能力を身につけることにより、既存のモノや仕組みに対し高度な知識を総合してまったく新しい価値を生み出すことのできる知的な人材を養成することを目標にしており、この方針を理解する、次のような人材を求めます。

  1. 知識基盤社会及び持続可能な成熟社会の創造と支援を担う研究者をめざす人
  2. 各種組織に属し、指導的立場で研究能力を発揮しうる知的リーダーをめざす人
  3. 国際的にマネジメント能力を発揮して活躍しうるスペシャリストをめざす人
学部一覧
大学院一覧