学校生活

生徒会

活動の中で育つ自主・自立の精神

教育理念『人間になろう』の人間像として、「各人が人格として互いに尊重し合い、個性を発揮し、次の世代をになう自主的・自立的な人間」の育成があります。この人間像はすべての教育活動の中で追求されていますが、生徒会の活動の中ではその成果が具体的に現れています。
毎年の文化祭の合唱・展示・演劇・ビッグアートなどのクラス発表やクラブ発表、また毎日の放課後の委員会活動などでは、自主性・創造力・表現力を発揮して多種多様で内容豊かな活動を展開しています。
そうした活動の中で、お互いを尊重し合う心が育ち、自分の個性を磨く機会に出会い、また自主・自立の姿勢が育っています。