新着情報

  1. ホーム
  2. 新着情報
  3. 名東collegeの特別企画「生活習慣病を防ぐ食事作りと試食会」を開催

名東collegeの特別企画「生活習慣病を防ぐ食事作りと試食会」を開催

名東collegeの特別企画「生活習慣病を防ぐ食事作りと試食会」を開催

2017.09.29

 9月8日(金)、本学教育学部棟にて名東区南部いきいき支援センターが主催している「介護予防事業 名東college」の特別企画「生活習慣病を防ぐ食事作りと試食会」を開催しました。この名東collegeは、参加者が社会参加による生きがいを高め、仲間とともに地域活動の担い手として活躍できることを目的にした学習の場です。年間を通して、防災講座や史跡めぐりなどのさまざまなテーマで開講しており、この特別企画は、生活習慣病の予防とバランスの良い食事に対する意識向上を図ることがねらいです。
 講師は食育推進センター客員センター員の松谷康子先生が担当し、生活習慣病の要因や予防方法について講義をした後、本学管理栄養学科の学生と農林水産省東海農政局が共同で開発したメタボリックシンドロームを予防するレシピ本から、夏にお薦めの「茶飯」「なすのえびはさみ揚げ」「ピーマンのきんぴら」「青のりのジャーマンポテト」を作りました。
 参加者からは「塩分の量がとても少ないけれど味がしっかりしている」といった声が寄せられ、栄養が豊富で、香りやうま味も強い旬の食材を上手に使うと、塩分控えめでもおいしい味付けができることを学ぶよい機会となりました。