すぎのこのこ通信

  1. ホーム
  2. すぎのこのこ通信
  3. 友達と協力して

友達と協力して

 友達と一緒にごっこ遊びを楽しむ姿がますます増えてきました。

 ある子がブロックで「どうぶつのお家つくる!」と言うと「いっしょにつくろう」と他の子も加わり、協力して作り始めました。「ここはトイレ」「ここはベッド」「みーんなの分あるよ」と動物たち皆が住める家を想像しながら大きくしていきます。ところが、家を広げていくうちにブロックが足りなくなってしまいました。「あれ?ないよ、どうしよう・・・」と困っていましたが、少し考えて隣でブロックを使っていた友達に「1こかして」と頼みに行きました。相手の子も友達の「大きな家を作りたい」という思いに気づいて「どれ?」「これならいいよ」と話し合いながら応じてくれ、最後には合体して更に大きくなりました!皆で協力し合いながら、一つの大きな家を作り上げることができました。

budou1budou2

 次にお店屋さんごっこが始まりました。まずはお店の準備です。商品を並べる机、お皿を置くシートなど必要なものを考えながらたくさんの玩具を友達と協力して揃えました。そして品物をきれいに並べていよいよ開店です。お客さんが来ると「これがジュースで、これがおくすりです」と商品の説明をしてくれます。「これください」「はーいどうぞ」とやりとりを楽しんでいました。ただ商品を渡すだけでなく「ごめんなさい、それはうりきれです」「あっ、こっちはありますよ」とストーリーを作りながら友達と一緒に盛り上がりました。

budou3

 保育士が仲立ちをしなくても自分たちでイメージを共有し、遊びを広げていく姿に成長を感じました。