こども園案内

  1. ホーム
  2. こども園案内
  3. こども園紹介

こども園紹介

こども園について

設置者 学校法人 椙山女学園
沿革 椙山女学園は、1905(明治38)年に創設者椙山正弌が開講した名古屋裁縫女学校に始まり、今日まで110年以上の歴史を持つ総合学園として、保育園から大学院まで一貫した教育を行っています。
入園資格 保護者の就労、就学、産前産後、親族介護、求職活動などで家庭保育が困難になる方。男女ともに入園ができます。
教育・保育料 名古屋市条例による保護者負担額となります。詳しくは、お住まいの区の「区役所民生子ども係」へお尋ねください。別途、教育費用に関わる保護者負担金があります。
通園 保護者による送迎をお願いします。自家用車での送迎の際は、園の駐車場を利用することができます。なお、数台は、終日(保育必要時間帯)駐車が可能です。※駐車場への出入りに当たっては、園のルールを遵守してください。
卒園後の進路 女子園児には卒園後、椙山女学園大学附属小学校への推薦入学制度を設けています。

教育・保育目標

椙山女学園の教育理念「人間になろう」にのっとり、人間形成の基礎を培い、園児の健やかな成長にふさわしい環境を整えて、園児の心身の発達を助長することを目指します。

教育・保育方針

幼保連携型認定こども園教育・保育要領に基づき、以下に留意して保育・教育を進めます。
  • 健康な心と体よく食べ、よく眠り、生き生きと遊べる子どもに育てます。
  • 人間関係力人との関わりの中で、人に対する愛情と信頼感を持つ子どもに育てます。
  • 主体性主体的に物事に取り組み、やり遂げようとする子どもに育てます。
  • 自己表現のびのびと自己を表現する子どもに育てます。

クラス編成

0歳児(産休明け※) ひよこ組(9名)
1歳児 りす組(15名)
2歳児 うさぎ組(18名)
3歳児 こあら組(24名)
4歳児 きりん組(27名)
5歳児 ぞう組(27名)

※開園初年度は、産休明け児の受け入れはありません。

職員編成(2019.4予定)

園長 1名
副園長 1名
主幹保育教諭 1名
保育教諭 20名
養護教諭
または保健師・看護師
1名
管理栄養士 1名
栄養士 2名
事務職員 1名

(2019年5月1日現在)
※単位:人

保育時間

開園時間 月~土 7時30分~18時30分 延長保育 18時30分~19時30分

※土曜日は事前登録制とさせていただきます。

休園日

日曜日・祝日・年末年始(12月29日~1月3日)