椙山女学園 大学

新着情報

  1. ホーム
  2. 新着情報
  3. 表現文化学科:元SKE48の矢方美紀さんの講演会を実施

表現文化学科:元SKE48の矢方美紀さんの講演会を実施

表現文化学科:元SKE48の矢方美紀さんの講演会を実施

2021.12.15

 12月13日(月)、表現文化学科が、元SKE48の矢方美紀さんを招き、「わたしを"私"らしく表現する意義 ~考えよう 乳がんのこと 自分を表現すること」と題した講演会(司会:藤岡阿由未教授)を実施しました。矢方さんは、SKE48卒業後の2018年に乳がんのため、左乳房全摘出・リンパ節切除の手術を受け、その後自分の身体とどう向き合ってきたかをお話してくれました。声優になりたいという夢、そして将来のことを考えて手術を決意し、現在もホルモン治療を行っている矢方さん。講演会を通して、「私を表現することの大切さ」「自発的な選択と行動の重要さ」を力強く学生に伝えました。矢方さんのお話に続いて、講演会の運営チームの学生によるプレゼンとQ&Aが行われ、表現の多様性についての学びを深める機会となりました。
 参加した学生からは、「つらい経験をしたからこそできる表現活動があることを知った」「自分らしい表現についてもっと学びたい」という感想を聞くことができました。