椙山女学園 大学

新着情報

  1. ホーム
  2. 新着情報
  3. 東日本大震災支援。現代マネジメント学部の植林ゼミが、大学祭での模擬店の収益の一部を寄付しました

東日本大震災支援。現代マネジメント学部の植林ゼミが、大学祭での模擬店の収益の一部を寄付しました

東日本大震災支援。現代マネジメント学部の植林ゼミが、大学祭での模擬店の収益の一部を寄付しました

2016.12.06

 現代マネジメント学部の植林茂准教授のゼミ(3年生12名)が、10月に行われた大学祭で模擬店を出店し、その収益の一部を東日本大震災復興支援として日本赤十字社に寄付しました。
 金融や経済について学ぶ植林ゼミは、震災が金融経済に与える影響についてを授業で扱い、理解を深めてきました。こうした経緯により、ゼミが大学祭に出店する模擬店では、復興支援の取り組みとして、被災地である宮城県石巻市の株式会社ヤマサコウショウの「牛タンつくね」を仕入れ、大学祭2日間で1,200本を売りました。
 今回、収益を寄付した学生は、「記憶が薄れつつあるこれからが、東日本大震災の復興が本格化するときなので、微力ながら被災地を息長く支援していきたい」と今後の継続支援への想いを語りました。

日本赤十字社から頂戴した受領書はこちらです.pdf