椙山女学園 大学

新着情報

  1. ホーム
  2. 新着情報
  3. 文化情報学科:株式会社読売旅行との旅行商品企画が大詰め

文化情報学科:株式会社読売旅行との旅行商品企画が大詰め

文化情報学科:株式会社読売旅行との旅行商品企画が大詰め

2022.06.16

 4月からスタートした文化情報学科の阿部純一郎准教授の3年生ゼミと株式会社読売旅行(本社:東京都中央区)との産学連携プロジェクトの2回目となる企画発表会が6月15日(水)、行われました。
 パッケージツアーの企画立案と販売、ツアー実施までを体験するこのプロジェクト。
 今回は、ツアーの目的地を滋賀県に設定。チーム別にツアーのコンセプトやターゲットの決定、コース作りを進めてきました。3班に分かれた14名の学生たちは、5月末に実施した滋賀県の現地調査を踏まえ、ブラッシュアップした旅行プランを発表しました。
 50代以上を対象にした歴史的な街並みと自然やアートを楽しむツアー、若い世代を対象にした写真映えする自然堪能ツアー、ファミリー層を対象にしたアクティブな体験型ツアーと、各班が自分たちで作成した企画案をもとに、それぞれのツアーの魅力をアピールしました。
 発表には、現地調査に同行いただいた株式会社読売旅行名古屋営業所の原田聡所長もご参加。発表後には、読売新聞中部支社の荒川盛也記者、株式会社読売エージェンシー東海の三島亜里紗主任らが講評を行いました。今後、学生たちは、いただいたアドバイスを参考に企画を練り直し、今年度のツアー販売・実施に向けて準備を進めていきます。

【このニュースに関わる過去のニュース】
文化情報学科:旅行商品企画のため滋賀県の現地調査を実施