椙山女学園 大学

新着情報

  1. ホーム
  2. 新着情報
  3. 生活環境デザイン学科:「尾州ツイード」を生かしたファッションショーを開催

生活環境デザイン学科:「尾州ツイード」を生かしたファッションショーを開催

生活環境デザイン学科:「尾州ツイード」を生かしたファッションショーを開催

2022.01.27

 生活環境デザイン学科の滝澤 愛講師のゼミ生12名が「尾州ツイード」を生かしたエシカル・サスティナブルなファッションショーを開催しました。
 これは、1月22日(土)、星が丘テラス(名古屋市千種区)で開催された「Chubu エシカリング・プロジェクト2022 Ethical&FaieTrade Sustainabel FASHION SHOW・TALK UPCYCLE Market-HOSHIGAOKA TERRACE-」に参加したものです。このイベントは、消費者庁 令和3年度地方消費者行政に関する先進的モデル事業による委託事業で、「人がつむぎ、糸が奏でるエシカル・ファッション」をテーマに人や社会、環境に優しい素材やファッションを提案しています。
 参加した学生は、4月から社会人となる4年生と就職活動をむかえる3年生の12名。強くたくましく、自分自身に芯を持って生きていきたいと願いを込めて「ストロングレディ」をメインテーマに制作しました。また、暗闇の中の光をイメージし、ブラック、レッド、オレンジ、マゼンダの4色をテーマカラーに、シャープかつ直線的なイメージを再現しました。
 ほかにも、スタッズやチェーンを活用。生地はすべて、提供いただいた再生ウールやニット、学生らが持ち寄った服を使用しました。高校生の時に愛用していたレザージャケットを利用するなど、アップサイクルを体感した貴重な機会となりました。
 このイベントは、新型コロナウイルス感染症拡大の観点から、無観客での開催となりました。オンラインで視聴できますので、是非ご覧ください。

当日の様子は、下記のメディアでも取り上げられました。
中日新聞(1月23日付) 
読売新聞(1月23日付) 
東海テレビ(1月22日付)

※アップサイクルとは廃棄物や不用品に新しい価値を付加して生み出すこと。