椙山女学園 大学

新着情報

  1. ホーム
  2. 新着情報
  3. 生活環境デザイン学科:半田市のまち再生ワークショップに参加

生活環境デザイン学科:半田市のまち再生ワークショップに参加

生活環境デザイン学科:半田市のまち再生ワークショップに参加

2022.01.20

 生活環境デザイン学科の村上心教授と井澤幸助教、3年生の武安のどかさんと2年生の對島綾音さんが、「Handa Downtown Regeneration Workshop 2021」(主催:日本建築学会東海支部設計計画委員会)に参加しました。
 このワークショップは、愛知県半田市の歴史的建造物などを軸に、まち全体の活性化について提案するもので、本学のほか、名古屋工業大学と日本福祉大学から学生有志12名が参加し、3チームにわかれて提案を行いました。
 12月22日(水)には最終報告会が行われ、武安さんと對島さんのグループは、創業明治15年の老舗料亭「春扇楼 末廣」の再生計画について発表。地元関係者へのヒアリングや現地調査などを行い、芸者による「音楽」と料亭の「食」をキーワードに、半田の新しい拠点となる「末廣」を提案しました。
 ワークショップの模様は、日本建築学会東海支部「東海の建築アーカイブ」で、3月末に公開予定です。