椙山女学園 大学

新着情報

  1. ホーム
  2. 新着情報
  3. 後藤宗理学長を講師に特別講義を実施

後藤宗理学長を講師に特別講義を実施

後藤宗理学長を講師に特別講義を実施

2022.01.20

 1月17日(月)、教養教育科目「仕事学入門(看護)」(担当:川島一晃准教授、キャリア支援課 稲葉直子氏)で、後藤宗理学長を講師に招き、特別講義を行いました。
 この科目は、「働く」ことを考え始めるために、「自分」について知ること、そして「他者」の語りから「キャリア」という概念を広く理解することを目指しています。講義では、心理学やキャリア教育の視点から複数の理論を学んだほか、就職活動を経験した先輩や卒業生、企業の人事担当の方々にお話を伺うなど、自分からの学び、他者からの学びを重ねてきました。
 15回目の最終講義では、「私と『仕事』との出会い〜仕事学入門に込めた学生へのメッセージ〜」と題し、後藤学長が講義を総括し、受講生の将来にエールを送りました。
 この3月で退任となる後藤学長の最終講義を一目見ようと、当日は受講生のほか、ご縁のあった多くの方々が参加し、後藤先生のお話に聞き入っていました。