椙山女学園 大学

新着情報

  1. ホーム
  2. 新着情報
  3. 文化情報学部:社会情報学会中部支社研究会で発表

文化情報学部:社会情報学会中部支社研究会で発表

文化情報学部:社会情報学会中部支社研究会で発表

2021.12.20

 12月18日(土)、ナゴヤイノベーターズガレージ(名古屋市中区)で開催された「第12回社会情報学会中部支部研究会」で、文化情報学科3年生の中村淑乃さんが研究発表を行いました。
 この研究会は、社会情報学という学問分野における若手研究者の発表の場として毎年開催されているもので、社会情報学の活性化や若手の人材育成を目的としています。
 向直人准教授の研究室に所属する中村さんは、向准教授とメディア情報学科の福安真奈助教との共著で、論文「会話型ロボットを使用した観光ガイドボランティア支援〜旧豊田佐助邸における実証〜」について発表。11月に旧豊田佐助邸(名古屋市東区)で実施した会話型ロボット「RoBoHoN(ロボホン)」による観光案内システムの構築を目的とした実証実験の結果を報告しました。

【関連のあるニュース】
「文化情報学部:ロボットによる観光案内システムを構築」