椙山女学園 大学

新着情報

  1. ホーム
  2. 新着情報
  3. 管理栄養学科:学生が気軽に福祉体験することができるサービスを開始

管理栄養学科:学生が気軽に福祉体験することができるサービスを開始

管理栄養学科:学生が気軽に福祉体験することができるサービスを開始

2021.12.27

 管理栄養学科4年生の鈴村萌芽さんが発起人となり、学生と福祉に特化した情報サイト『musbun(ムスブン)』を開発しました。
 「福祉体験をしたいが、必要な情報を見つけるのが大変」「気になる情報を見つけても、施設の雰囲気や受入体制等がわからず不安」といった学生の声から生まれたこのサービスは、ボランティアのほか、インターンやアルバイト等あらゆる福祉体験の募集情報を提供します。また、施設の雰囲気や職員の働き方など、学生が知りたい情報を提供し、施設見学やオンライン面談も気軽に申し込むことができるなど、学生が安心して福祉体験に踏み出せるよう工夫がされています。
 鈴村さんは、自身のボランティア経験をきっかけに福祉現場の人材不足を痛感し、サービス立ち上げを決意。現在は、想いを同じくする大学生5名のチームで活動しています。鈴村さんは、「このサービスを通じて、学生が気軽に福祉を体験できる環境を整え、関わる学生が増えることで、福祉業界の人手不足解消に貢献したいです」と展望を語りました。
 現在、Webアプリでサービスを開始しています。ぜひ、ご活用ください。

「musbun(ムスブン)」は、こちらから