椙山女学園 大学

新着情報

  1. ホーム
  2. 新着情報
  3. 管理栄養学科:株式会社ミノカンと連携し、佃煮を使ったレシピを考案

管理栄養学科:株式会社ミノカンと連携し、佃煮を使ったレシピを考案

管理栄養学科:株式会社ミノカンと連携し、佃煮を使ったレシピを考案

2021.12.06

 管理栄養学科の学生が、佃煮などを製造する食品メーカー株式会社ミノカン(本社:愛知県尾張旭市)と連携し、レシピの考案および調理動画の制作を行いました。
 このプロジェクトは、ミノカンの商品を使用したレシピを考案し、その調理方法を「みのカンタンクッキング」と題し紹介するもので、管理栄養学科の2、3年生7名が参加しました。学生たちは、若い世代をターゲットに誰でも簡単に作ることができる佃煮レシピを考案。「田作りのクリームパスタ」や「田作りキッシュ風」をはじめ、今話題のイタリア発祥のアイスケーキ「カッサータ」など、佃煮を生かしたレシピ7品を考案。12月4日(土)には、その調理方法の撮影が行われました。
 料理同好会クッキングママと、同学科の学生プロジェクトチーム「Lien(リアン)」のメンバーでもある学生たちは、レシピの考案だけでなく、栄養計算をはじめ、撮影当日の食材の買い出しやタイムスケジュールの管理、セリフのアイデア出しなど、プロジェクトに主体的に取り組みました。参加した3年生の加藤理央奈さんは、「佃煮をお菓子に取り入れるなど、意外なレシピを目指しました。佃煮を食べるきっかけになればうれしいです」と語り、佃煮を使った新しい味を提案しました。
 今後、考案されたレシピは、ミノカンWebサイト、および、レシピサイト「クックパッド」で公開される予定です。