椙山女学園 大学

新着情報

  1. ホーム
  2. 新着情報
  3. 生活環境デザイン学科:豊田市足助の特産品を企画販売

生活環境デザイン学科:豊田市足助の特産品を企画販売

生活環境デザイン学科:豊田市足助の特産品を企画販売

2021.11.30

 生活環境デザイン学科の橋本雅好研究室に所属する4年生の服部ほの華さんと堀田明来さんが、豊田市足助の特産品として「足助の釡カステラ」を企画販売しました。
 服部さんと堀田さんは、橋本准教授と本学非常勤講師を務め、建築・まちづくり教育を進める堀部篤樹氏の指導のもと、卒業研究の一環として、豊田市足助のお釜稲荷をモチーフにしたカステラを考案。足助商工会、日月もなか總本舗 川村屋と共同開発しました。境内には、直径2メートルのお釜が祀られており、お参りすると食に困らないというお釜稲荷のご利益をヒントに「足助の釡カステラ」を企画。11月21日(日)に豊田市新田町で開催されたイベント「足助マルシェ」(足助中央商店街協同組合主催)では、限定23箱が販売され、人気を集めました。
 また、服部さんと堀田さんは、歴史的な風景が「足助の町並み」として重要伝統的建造物群保存地区に選定されてから10周年を迎えることを記念したロゴマークを制作。今後はポスター制作も担い、足助町内に掲示されるということです。