椙山女学園 大学

新着情報

  1. ホーム
  2. 新着情報
  3. メディア情報学科:「地方の時代」映像祭で優秀賞を受賞

メディア情報学科:「地方の時代」映像祭で優秀賞を受賞

メディア情報学科:「地方の時代」映像祭で優秀賞を受賞

2021.11.15

 栃窪優二教授のゼミが制作したドキュメンタリー「小さな命の意味~大川小 語り部10年」が、「地方の時代」映像祭2021(市民・学生・自治体部門)で優秀賞を受賞しました。
 この作品は、東日本大震災の際、大川小学校(宮城県石巻市)に通っていた次女を亡くした佐藤敏郎氏(当時、宮城県女川第一中学校教諭として教壇に立ち、現在は、遺族として語り部として活動)の思いを伝え、防災の大切さを訴えているものです。
 なお、栃窪優二教授のゼミでは、同祭において2012年にも奨励賞を受賞しています。