椙山女学園 大学

新着情報

  1. ホーム
  2. 新着情報
  3. 文化情報学科:プロの着付け師の指導のもと、着付けを体験

文化情報学科:プロの着付け師の指導のもと、着付けを体験

文化情報学科:プロの着付け師の指導のもと、着付けを体験

2021.05.22

 5月11日(火)、文化情報学科の専門教育科目「実務応用演習A」(担当:小原馨講師)で、プロの着付け師を講師にお招きし、着付け体験を行いました。
 この授業では、伝統的な着物の一種である「ゆかた」を体験的に学ぶことで、日本人としての教養を身に付け、礼儀作法を心得ることを目的としています。当日は、雑誌や広告分野などで活躍する着付け師でありスタイリストの奥泉智恵氏と、ジェイアール名古屋タカシマヤのきものサロンでローズスタッフ(販売スタッフ)を務める鈴木則子氏が講師を務め、ゆかたの基礎知識を学ぶとともに、学生たちは持参したゆかたで実際に着付けに挑戦しました。
 参加した学生は、「プロの先生に教えていただき貴重な体験ができた」「今後、自分で着付けができるようになりうれしい」と授業の成果を実感。休憩を忘れるほど没頭し、着付けのおもしろさを体感しました。同科目では今後、就職活動に役立つメイク方法の習得をはじめ、百貨店の売場見学や有松絞り体験などの学外授業を行う予定です。