椙山女学園 大学

新着情報

  1. ホーム
  2. 新着情報
  3. 子ども発達学科:千種区役所で「オレンジリボンキャンペーン広報・啓発コーナー」のレイアウトを企画

子ども発達学科:千種区役所で「オレンジリボンキャンペーン広報・啓発コーナー」のレイアウトを企画

子ども発達学科:千種区役所で「オレンジリボンキャンペーン広報・啓発コーナー」のレイアウトを企画

2021.05.07

 子ども発達学科の学生が、千種区役所で「オレンジリボンキャンペーン広報・啓発コーナー」のレイアウト企画を担当しました。これは、名古屋市千種区役所との連携事業の一環で、昨年から教育学部の清葉子准教授のゼミ生をはじめとした有志で取り組んでいます。
 名古屋市では、毎年5月と11月を「児童虐待防止推進月間」と定めています。特に、感染症拡大防止により家の限られた空間で過ごすことが増え虐待へ発展してしまう恐れがあると言われています。このため、学生たちは昨年からの企画の「オレンジリボンキャンペーン」の啓発に加え、今年度は「なごや子どもの権利条例」の広報を目的に企画に取り組みました。その他にも、千種区の公園などのあそびスポットや家庭でも楽しいひと時を過ごしてほしいと親子で楽しめる遊びを紹介したボードも作成しました。
 参加した学生たちは、さまざまなアイデアを持ち寄り完成させました。制作したパネルは、千種区役所1階あじさいひろばなどで公開されています。