椙山女学園 大学

新着情報

  1. ホーム
  2. 新着情報
  3. 管理栄養学科:千種区役所と連携し「離乳食レシピ集」を作成

管理栄養学科:千種区役所と連携し「離乳食レシピ集」を作成

管理栄養学科:千種区役所と連携し「離乳食レシピ集」を作成

2021.04.01

 管理栄養学科の学生が、千種区役所と連携し「離乳食レシピ集」を作成しました。これは、名古屋市千種区役所との連携協定の一環で、管理栄養学科の三田有紀子講師のゼミ生をはじめとした19名の有志で取り組みました。
 千種区では、区役所が主体的に取り組む事業をまとめた「あじさいプラン」の中で「めざすまちの姿」のひとつに「安心して子育てができるまち」を掲げています。今回は、その実現のための取り組みの一環として、子育ての悩みとして多い離乳食に関する情報をまとめたレシピ集を作成しました。
 学生たちは、「にんじんごはん」や「チンゲン菜のバターしょうゆ」、「あんかけ鶏豆腐」など合計30品を提案。お子さんの成長に合わせた主食、主菜、副菜、デザートを身近な食材から作れるように工夫しました。ほかにも、保護者の離乳食に対する負担を解消するため、同じ食材で作ることができる大人レシピにも取り組みました。
1年生から4年生の学生が参加し、オンラインで打ち合わせを重ね、試作会を行いました。限られた環境でしたが、管理栄養学科の学びを生かした取り組みとなりました。
 レシピ集は、4月1日(木)から千種保健センターの3か月児検診や千種区役所民生子ども課、保健センター窓口で配付されます。千種区役所のホームページでも公開されていますので、是非ご覧ください。