椙山女学園 大学

新着情報

  1. ホーム
  2. 新着情報
  3. 限られた期間の中で学生がプロダクトを自ら企画・開発・発表するイベントに、文化情報学部の学生が参加しました

限られた期間の中で学生がプロダクトを自ら企画・開発・発表するイベントに、文化情報学部の学生が参加しました

限られた期間の中で学生がプロダクトを自ら企画・開発・発表するイベントに、文化情報学部の学生が参加しました

2021.03.18

 ヤフー株式会社が主催する「Open Hack U 2020 Online Vol.4」が、3月1日(月)~3月13日(土)の期間にオンラインで開催され、文化情報学部の学生2名が参加しました。
 「Hack U」は、ヤフー社員サポートのもと、限られた期間の中で学生がプロダクトを自ら企画・開発・発表するイベントです。参加したメディア情報学科2年生の稲垣朱音さん、文化情報学科1年生の石田木斗巳さんは、愛知工業大学の学生とチームを組み、旅のしおりがモチーフのアプリケーション「BTB」を発表。旅行を計画しながら情報をまとめ、撮影した写真のアルバムを作成することができ、ただ行くだけではない旅行の前後も楽しいつくりにこだわりました。
 残念ながら、今回の作品は受賞には至りませんでしたが、発表スライドには学生自身が描いたイラストを用いるなど、学生のアイデアには目を見張るものがあります。

「Open Hack U 2020 Online Vol.4」の様子は、こちらから
(29:46あたりから)