椙山女学園 大学

新着情報

  1. ホーム
  2. 新着情報
  3. 生活環境デザイン学科の橋本雅好准教授と研究室の学生が、「中部商空間賞」で銀賞を受賞しました

生活環境デザイン学科の橋本雅好准教授と研究室の学生が、「中部商空間賞」で銀賞を受賞しました

生活環境デザイン学科の橋本雅好准教授と研究室の学生が、「中部商空間賞」で銀賞を受賞しました

2021.01.28

 生活環境デザイン学科 橋本雅好准教授と研究室、および、wunit design studio(生活環境デザイン学科学生有志)が、植村康平建築設計事務所と協働で取り組んだ「ニシヤマナガヤ(+未完美術館)」(名古屋市名東区西山商店街内)で、「第5回 中部商空間賞」銀賞を受賞しました。
 中部商空間賞は、一般社団法人日本商環境デザイン協会中部支部が主催するもので、中部地区の商業施設におけるデザインの向上と発展を目的としています。
 橋本准教授と1年生〜4年生の学生有志は、一級建築士の植村氏と協働して、大学近隣の西山商店街を盛り上げるさまざまなプロジェクトに参加しています。今回はその中でも、商店街の一角にある空き店舗を再生し、2019年9月にオープンした複合施設ニシヤマナガヤと、倉庫を美術館に再生し、2020年9月に開館した未完美術館が評価され、銀賞を受賞しました。
 このプロジェクトを通して、学生たちはまちづくりやコンバージョンの現場を経験しながら実践的な学びを得ており、日頃の取り組みが実を結んだ結果となりました。