椙山女学園 大学

新着情報

  1. ホーム
  2. 新着情報
  3. 「第7回SUGIYAMAエアラインシンポジウム」を開催しました

「第7回SUGIYAMAエアラインシンポジウム」を開催しました

「第7回SUGIYAMAエアラインシンポジウム」を開催しました

2021.02.01

 12月17日(木)、星が丘キャンパスにおいて「第7回SUGIYAMAエアラインシンポジウム-Withコロナの現状を知りAfterコロナに備える-」を開催しました。
 このシンポジウムは、エアライン業界を目指す多くの学生に航空業界の仕事の内容や取得しておきたい資格などについて知ってもらい、エアライン業界就職へのステップにして欲しいと毎年実施しています。
 今回は初めての試みになりましたが、新型コロナウイルス感染症防止の観点からオンラインで開催し、国内大手航空会社およびリージョナルエアラインに勤務する客室乗務員、そして航空会社で採用も担当されている方に登壇していただきました。
 はじめに、3名の卒業生から現在の業務内容や勤務スケジュール、入社してからの研修内容、仕事のやりがいなどについて説明していただきました。その中で、リージョナルエアラインの客室乗務員には、ライフジャケットや酸素マスクの装着方法などを実演していただきました。国内大手航空会社の客室乗務員2名には、コロナ前の外国のステイ先での過ごし方などについてもお話しいただきました。最後に登壇していただいた航空会社管理職の方には、コロナ禍における航空業界や企業の現状と取り組み、今後の展望など、多岐にわたり話していただき、さらに、"明けない夜はない"という励ましのメッセージもいただきました。
 オンラインでのやり取りを通して、「既卒でチャレンジする場合、どんな準備をしておくとよいか」など、今年採用試験のチャンスを失った学生ならではの質問も出ました。
 エアライン雑誌などでは得られない貴重な情報を知ることができ、有意義なシンポジウムになりました。