椙山女学園 大学

新着情報

  1. ホーム
  2. 新着情報
  3. 管理栄養学科:試験に関する不安や悩みを4年生が解決

管理栄養学科:試験に関する不安や悩みを4年生が解決

管理栄養学科:試験に関する不安や悩みを4年生が解決

2021.07.13

 管理栄養学科では、7月26日(月)から始まる定期試験を前に、テストに関する不安や悩みに4年生が答える学科独自の取り組みを始めました。
 「テスト作戦会議」と題したこの取り組みは、4年生の森田紗世さんと森田真生さんが企画し、教員のサポートのもと実現したもので、元々、全学的な取り組みである学生サポーターによる「なんでも相談会」をきっかけに、より活発に学科独自で取り組めないかと始まりました。同学科の1年生から3年生を対象に全6回、お昼休みを利用して行われ、試験に関する不安や悩みについて、4年生がアドバイスを送りました。
 企画した森田さんは、「コロナ禍の現状を含め、さまざまな不安を解消してほしいと企画しました。参加した学生に『ありがとう』と言ってもらえてうれしかったです」と手ごたえを感じていました。また、参加した1年生は、「出題範囲の広い科目の勉強方法に不安があったが、先輩のアドバイスがとても参考になりました」と、試験への意気込みを新たにしていました。
 管理栄養学科では、今年度から学生プロジェクトチーム「Lien(リアン)」を発足し、学科独自のさまざまな活動を企画しています。それを勢いづけようと行った今回のテスト作戦会議。今後は、試験に限らず、実習や就職活動などをテーマに、学生主体の活動が期待されます。