椙山女学園 大学

新着情報

  1. ホーム
  2. 新着情報
  3. 人間関係学科・メディア情報学科:2学部2ゼミによる卒業研究合同中間報告会を実施

人間関係学科・メディア情報学科:2学部2ゼミによる卒業研究合同中間報告会を実施

人間関係学科・メディア情報学科:2学部2ゼミによる卒業研究合同中間報告会を実施

2022.09.08

 9月8日(水)、人間関係学部の谷口功教授、文化情報学部の宮下十有准教授のゼミが合同で卒業研究(論文)の中間報告会を行いました。この中間報告会は、異なった分野の報告を聞くことで、新しい知見や考えを得ることを目的としており、今年で9回目を迎えます。
 今回は、対面とオンラインのハイブリッド型での開催、ゲストコメンテータに杉藤重信名誉教授を迎え、19名の学生が発表に参加しました。
 卒業研究(論文)のテーマや目的、研究方法や分析結果、今後の取組みを発表しました。
発表者の中には、若者と居場所をキーワードとした若者のソロキャンプや車との関わりについての研究、自己肯定感、家族関係、教育格差の問題、韓流ドラマを題材とした研究や音と映像に関わる制作を交えた研究など、各学部の学びを反映させた内容となりました。
 各教員からの質問やコメントから、調べるだけでなく、多様な視点からアプローチすること、深掘りすることなど、新たな発見と可能性を得たようでした。他学部との卒業研究を共有することで、相互の興味・関心の幅を広げる有意義な機会になりました。