椙山女学園 大学

新着情報

  1. ホーム
  2. 新着情報
  3. 文化情報学部:こどもとアートとものづくり「あいちワークショップギャザリング2022」を開催

文化情報学部:こどもとアートとものづくり「あいちワークショップギャザリング2022」を開催

文化情報学部:こどもとアートとものづくり「あいちワークショップギャザリング2022」を開催

2022.09.08

 8月27日(土)、星が丘キャンパスの大学会館で「あいちワークショップギャザリング2022」を開催しました。このイベントは、2014年から実施され、今年で9年目。こどもと大人に、アートやものづくりのあそび、ワークショップを提供するコミュニティが実施するイベントです。
 当日は、感染状況に対応して事前予約制で実施し、こどもと家族、出展者とあわせておよそ240名が参加しました。
 本学文化情報学部の教員や学生、卒業生をはじめ、対面では愛知県児童総合センター、愛知教育大学、愛知淑徳大学、IAMAS、名古屋女子大学、オンラインでは北海道教育大学函館校と複数の大学の教員、大学生・大学院生によるワークショップの出展があり、造形やアートから電子工作やプログラミングまで、20種類のワークショップが開かれました。
 本学からは障がい者支援サークル 「YELLTECH(エールテック)」が制作した視線入力によるゲーム、耳年齢測定やシューティングゲームができる電子工作、カッティングマシンを活用したワークショップ、オンラインで北海道教育大学とのコラボレーションで実施した造形オンラインワークショップなど、文化情報学部の特長を生かしたワークショップが出展されました。毎回来場されるご家族、初めて参加のご家族のほかに、附属こども園児のご家族など、出展者とともに夏休みの一日を楽しく過ごしました。