椙山女学園 大学

新着情報

  1. ホーム
  2. 新着情報
  3. 文化情報学科:「アーバンデータチャレンジ2021」で、向直人准教授が銅賞を受賞

文化情報学科:「アーバンデータチャレンジ2021」で、向直人准教授が銅賞を受賞

文化情報学科:「アーバンデータチャレンジ2021」で、向直人准教授が銅賞を受賞

2022.03.15

 オープンデータを活用し、地域の課題解決を目指す「アーバンデータチャレンジ2021 with土木学会インフラデータチャレンジ2021」(主催:社会基盤情報流通推進協議会、公益社団法人土木学会、東京大学生産技術研究所、東京大学空間情報科学研究センター、東京大学デジタル空間社会連携研究機構)のファイナルステージが、3月12日(土)にオンラインで開催され、文化情報学科の向直人准教授の作品が応募数130の中から銅賞を受賞しました。
 向准教授は、「カーネル密度推定を利用した愛知県・犯罪ヒートマップ」と題し、愛知県警察が公開している犯罪オープンデータをもとに、カーネル密度推定を利用して、ホットスポットと呼ばれる犯罪多発地点を算出。数字データの強弱を色分けするヒートマップ形式で犯罪傾向を可視化しました。