椙山女学園 大学

新着情報

  1. ホーム
  2. 新着情報
  3. 生活科学部:第17回食育推進全国大会inあいちに出展!

生活科学部:第17回食育推進全国大会inあいちに出展!

生活科学部:第17回食育推進全国大会inあいちに出展!

2022.06.21


 管理栄養学科と生活環境デザイン学科の学生有志が協働で、食育絵本とおもちゃの制作に約半年間をかけて取り組み、第17回食育推進全国大会inあいちの「楽しく食育を学ぶ!『まなびのガーデン』」に作品を展示しました。
 出展したのは、食育絵本3点と食育おもちゃ4点の合計7点。食育絵本は、食べ物の断面を触って楽しむ仕掛け絵本「これなーに?」、好きな食べ物を自分で詰めてお弁当をつくる布製絵本「つくろうおべんとう」、食材の収穫を体験しながらオリジナルレシピのカレーをつくる仕掛け絵本「なべをあけたら」の3点を展示しました。食育おもちゃは、食育にまつわる木製の発想ゲーム「なんで?の木」、愛知県の食文化をすごろくで学ぶ「あいちを一番しっているのはだれ?」、壁面に貼りつけられた食材の収穫を楽しむ「さがしてつくろう!たべものあつめ」、三大栄養素を表現したブロックをお皿に積み上げる「もぐたんのえいようバランスゲーム」を展示。
 当日は、制作に携わった学生たちも参加。学生の案内で楽しそうに遊ぶ子どもたちの姿がみられました。また、管理栄養学科の学生が考案し、制作にも携わった巨大絵本「ダイズのかくれんぼ」が図画工作芸人 工作太郎さんによって読み聞かせのパフォーマンスが披露されました。
 ブース全体が、子どもたちが食を学ぶコーナーとなり、学科を越えた取り組みの成果を実感することができました。

【関連のある記事】
生活科学部:図画工作芸人・工作太郎さんと食育巨大絵本を制作