椙山女学園 大学

新型コロナウイルス感染症 本学の対応

  1. ホーム
  2. 新型コロナウイルス感染症 本学の対応
  3. 緊急事態宣言解除に伴う本学の対応について

緊急事態宣言解除に伴う本学の対応について

2021.09.28

学生の皆さんへ

椙山女学園大学
学長 後藤 宗理

緊急事態宣言解除に伴う本学の対応について

 愛知県に発令されていた新型インフルエンザ等対策特別措置法第32条第1項の規定に基づく緊急事態宣言が9月30日で解除される見込みです。
 また、学生のワクチン接種状況も一定数以上が接種済みであることなどから、本学では下記のとおりとします。

1.授業について
(1)授業方法
  緊急事態宣言解除に伴い、下記切替日以降は原則として対面授業に戻します。
  ※なお、緊急事態宣言発令の有無にかかわらず遠隔授業を予定していた科目は引き続き遠隔授業を継続します。また、それ以外の科目で引き続き遠隔授業を継続することになった場合は、別途S*mapジャーナル   
  にて連絡します。

(2)授業方法の切替日
  令和3年10月19日(火)
  切替日までに各自、対面授業を受講できるように準備をしてください。

2.課外活動について
  感染防止策を徹底した上で、課外活動再開のガイドラインに基づき、活動再開を認めます。なお、県境を越える活動や宿泊を伴う活動等については、事前に学生課と調整をしてください。

3.感染防止の徹底について
  ・食事中の会話による飛沫感染を防ぐため、「食事中は会話をしない。会話は食事が済んでマスクを着用してから。」「食堂や学生控室のパーテーションを移動させない」ことを徹底してください。
  ・サーキュレーター等で教室内は常に換気します。ひざ掛け等を持参してください。
  ・3密の回避、マスクの着用、手指消毒を徹底してください。
  ・スクールバス乗車時は、マスクの着用、手指消毒に加えて、飲食及び会話の禁止を徹底してください。
  ・発熱等で体調不良の場合は、登校を控えてください。
  ・感染の疑いがある場合、あるいは陽性反応が出た場合は、ただちに学修・生活指導教員又は学科主任に連絡をし、指示を受けてください。

以上